バンパー 修理 料金

ちょっとした運転の不注意で車のバンパーを擦ったりぶつけてしまい、キズやヘコミがついてしまった場合、修理を依頼することとなりますが、その際、請求される修理料金は少しで安くしてほしいと考えます。具体的に料金を抑える修理対応とは、まず依頼する修理業者の選定からスタートです。バンパー修理を行う業者には、カーディーラーの修理点検部門と地元の板金塗装業者、またカーボディ修理のフランチャイズ専門店が挙げられます。それぞれメリット、デメリットがありますが、カーディーラーに依頼すると場合によっては、外注扱いになることがあり、その時の費用はとても高くなってしまいますので、避けるべきでしょう。おすすめは、板金塗装業者であり、カーディーラーと比較すると低料金で対応してくれますので、一般的な費用料金の水準と比べると安くなります。

できるだけ安い料金でバンパーを修理する方法とは

バンパーのキズやヘコミはその大きさや車種によって、修理の料金は異なってきますので、とても大きなダメージの場合は、バンパーを新品交換することとなります。軽自動車の場合、ダメージの大きいヘコミ部分の修理料金は、新品交換と変わらない料金の場合があり、逆に高級車では、新品バンパー代がとても高くなってしまいますので、部分修理の方が圧倒的に安くなります。結果として、バンパーを安く修理するなら、第一にバンパー新品交換の場合の料金とバンパーを部分修復する修理料金を比較検証して決定します。第二に部分修復する場合でも、必ず事前に修理見積りをお願いしましょう。特に、個人経営の板金塗装業者は、人件費や作業工賃など気軽に料金交渉ができますので、安く修理したい要望を伝えてみてください。

バンパーなどボディを専門に修理する業者に依頼し低料金で対応

一般的にバンパーのガリキズや小さなヘコミなどは、バンパーを新品に取り換えることなく、板金塗装を基本に修理対応します。カーディーラーにそのような状態で修理を依頼しても、新品交換をすすめられることがありますので、最低限のバンパー修理知識を身に付けておくべきです。新品交換料金が10万円前後かかってしまうところ、部分的な板金塗装は数万円でバンパーが修理できますので、大きなダメージ以外の場合は板金塗装と認識してください。そのため修理依頼は、フロント、リアバンパーやドアなど各パーツ別に修理の基本料金や作業内容をホームページなどで明らかにしている良心的な板金塗装業者がおすすめです。また修理や料金等に対する要望や質問に対し、真摯な姿勢で対応する作業担当者も大事なポイントとなりますので、チェックしましょう。