バンパー 修理 料金

自動車のバンパーをー修理する場合、料金はだいたいいくらくらいかかるのでしょうか。バンパーとは、車体の前後に必ず付いているパーツのことです。バンパーは、自動車が何かに衝突した、もしくは衝突された場合に、衝撃を吸収してやわらげる働きをしています。自動車の前後に付いていますので、傷がつきやすい部分でもあります。車庫入れなどで、不注意にも傷を付けてしまったり、へこんでしまったりした場合には、修理が必要になります。目立つ場所にあるパーツなので、きれいに補修したいと考える人が多いと思います。それでは、修理の費用は大体いくらくらいなのでしょうか。どこに依頼すれば良いのでしょうか。まずは費用の相場です。フロントバンパーの場合、交換でしたら5万円から8万円です。修理の場合は3万円から6万円でしょう。

バンパーを修理する場合の費用について

バンパーの修理料金ですが、軽自動車の場合は、少し安くなるかもしれません。リアバンパーとフロントバンパーを比較しますと、少し値段が高くなります。交換の場合は8万円から10万円、修理の場合は5万円から7万円が相場になります。交換と修理の違いですが、交換は激しい損傷があり、大きなへこみや傷がある場合に行います。5センチ以上の傷やへこみが対象です。修理は2センチから3センチの傷やへこみのある場合で、軽い損傷程度の場合に行います。ごく小さな傷やへこみでしたら、自分で治すことも可能です。交換したほうが、修理よりも安くなる場合もありますので、まずは信頼できる自動車修理業者を見つけましょう。交換の場合、新品を使用するよりも、中古を使ったほうが費用を抑えることができるので、お得です。

バンパーの修理費用を抑える方法とは

バンパーの傷やへこみを修理したい場合、料金の確認をきちんとしなければなりません。修理か交換か、新品を使うか中古で良いのか。それによってさまざまな料金設定になります。また、塗装が必要な場合もありますので、注意が必要です。きちんとした仕事で、信頼できる修理業者を探して、まずは見積もりを取ってみましょう。ディーラーでの修理も可能ですが、基本的に新品の部品に交換されますので、費用は高くなってしまいます。ですが、仕事の丁寧さと信頼の高さでは、安心して任せることができます。板金屋などの修理業者に依頼したほうが、修理の費用が安く抑えられると思います。ただし初めて依頼をする場合には、評価や評判をしっかりと調べる必要があります。大切な車の修理を任せるのですから、信頼できるところを見つけましょう。